東洋リビングサービス株式会社

東洋リビングサービス株式会社は昭和36年に創立したリネンサプライ事業、レンタルクリーンウェアのリーディングカンパニーです。

当社ウェブサイトまたは当社に付きましてお気づきの点、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。当社へのお問い合せはこちらの お問い合わせフォーム より簡単に行う事ができます。

沿革

1961年8月(昭和36年) 東洋紡績株式会社100%出資(3000万円)のもと、東洋リネンサプライ株式会社として発足
本社を大阪市東区(現 中央区)本町に設置
1962年5月(昭和37年) 操業開始(我が国で初のリネンサプライ業)
ユニフォームを中心に操業
1962年7月(昭和37年) 本社を現在の尼崎市今福に移転
1963年7月(昭和38年) 資本金を5000万円に増資
1969年2月(昭和44年) 大型都市ホテルのホテルプラザの受注により設備の増強
1970年2月(昭和45年) ユニフォーム主体からホテル主体に転換し、都市ホテルの受注拡大
1971年2月(昭和46年) 日本リネンサプライ協会に加盟
1975年4月(昭和50年) 資本金を7500万円に増資
1975年9月(昭和50年) 東洋リネン商事(株)発足
1981年8月(昭和56年) 無塵クリーニングサービス実施のため、クリーンクリーニングルームを建設、操業開始
1984年5月(昭和59年) クリーンクリーニング設備増設
1985年8月(昭和60年) 合弁会社カンボウテキスタイルレンタル・サービス(株)発足
1989年6月(平成1年) 超純水装置を導入
1990年11月(平成2年) 東津毛織株式会社と合併
東洋紡リビングサービス株式会社に改称し、資本金を1億円に増資
1992年10月(平成4年) 泉大津事業所内に洗濯工場を建設、操業開始
1993年4月(平成5年) 尼崎事業所内に新洗濯工場を建設、操業開始
旧工場操業閉鎖
クリーンクリーニング設備増設
1997年4月(平成9年) クリーンクリーニング設備増設
1998年8月(平成10年) 泉大津事業所内にクリーンクリーニング工場を新設、操業開始
2002年7月(平成14年) 泉大津クリーンクリーニング工場 営業部クリーンルームウェアチーム
JIS Q 9001:2000/ISO9001:2000取得
(日本検査キューエイ株式会社 認定)
2003年4月(平成15年) 集配センターを泉大津事業所に移転
2004年5月(平成16年) リネン商事を吸収合併
2006年1月(平成18年) カンボウテキスタイルレンタル・サービス(株)を統合
2007年4月(平成19年) 日本リネンサプライ協会 衛生基準認定
JLSA06-0028取得
(日本リネンサプライ協会 認定)
2007年10月(平成19年) 泉大津事業所のホテルリネン設備増設
2012年3月(平成24年) 尼崎工場の設備一部を泉大津事業所へ移設、同工場をユニフォーム・クリーン専用工場とした
2015年8月(平成27年) シーツ・デュベライン乾燥機増速投資及び人的効率改善実施
2015年10月(平成27年) 自火報、消火栓設備適正化完了

お気軽にお問い合わせください。

東洋紡リビングサービスのクリーンウェア

東洋リビングサービス株式会社へは、専用のメールフォームで簡単にお問い合わせいただくことが出来ます。